フリーランスにとって大切なのはセルフマネジメント

subpage1

フリーランスとして働いていくためには、「如何に効率よく仕事を見つけることが出来るか」です。

産経ニュースの情報を利用しない手はないです。

要するに「クライアントをどのくらい獲得出来るか」ということが大切だという意味になるのですが、その為には「セルフマネジメント」が必要になります。

会社に勤めている時でも、営業活動をして仕事を開拓するという業務があります。要はこれと同じことをフリーランスも行う必要があると言うことにはなるのですが、会社に勤めている場合には「会社という看板、信用」を持ってクライアントと交渉することが出来ます。



しかし、フリーランスの場合はあくまでも個人になってしまいますので、看板を担保に信用してもらうということは簡単には出来ません。

ある程度の結果を出し続け、特定のクライアントから信頼を勝ち取っていくことが出来れば多少は安定もしますが、そのクライアントだけで十分な報酬を得られるかどうかは分かりません。また、そのクライアントに関しても永久的に付き合いが継続していくという保証もありませんから、常に新しい仕事・クライアントを開拓していくことが必須です。

仮に最初のクライアントで結果を残すことが出来なかったとしたら、その評判が業界内で出回ってしまう可能性もあります。

フリーランスの情報を利用しない手はないです。

尤も、個人に対する評判ですからそれほどの危険はないにしても、それが原因で業務が成せなくなってしまう可能性があるということを理解し、適切なマネジメントをしていくことが重要になります。

詳しく知りたいなら

subpage2

フリーランスにはどんなメリットがあるか教えてほしい。こうおっしゃる方もおられるかもしれません。...

next

大人の常識

subpage3

自分に突出した能力があっても、それを会社の中では生かしきれないという場合もあります。例えば、会社の方針と自分の能力がマッチしなければ、その能力は一生使われないことになります。...

next

意外な真実

subpage4

フリーランスとして独立を考えているのであれば、そのデメリットをきちんと考えておかなければいけません。フリーランスとは自分の時間を好きに使うことができ、職場での面倒な人間関係に縛られることがないのが大きなメリットといえるでしょう。...

next

納得の知識

subpage5

フリーランスというのは自分の行動とその結果に対しして責任を持つということです。これは当然の事なのですが、少し前まではこの当然のことがリスクのように考えられることがありました。...

next